Revu にアップグレード | Revu 2019

Revu のご紹介

 

Revu 2019 トレーニングビデオ

 

Revu 2019 ヘルプガイド


ライセンスをお持ちですか?最新バージョンの Bluebeam® Revu に簡単にアップグレードできます。無期限 ライセンス、オープン ライセンス、またはメンテナンスをご利用されていて、セルフアップグレードをご希望の場合、ご質問にお答えさせていただきます。

アップグレードをインストールする方法

Revu の主要バージョンから別のものにアップグレードする場合、新しいソフトウェアがリリースされた時点でメンテナンスのサブスクリプションをご利用でない限り、有料となります。たとえば、Revu 2018.6 から Revu 2019 へのアップグレードは無料ではありませんが、その一方で、バージョン 2018.5 から バージョン 2018.6 へのアップグレードは無料となります。

1. 保留中の Studio マークアップをアップロードする

現在チェックアウトされているプロジェクトファイルをチェックインします。さらに、オフラインで作業中に作成した Studio セッションマークアップをアップロードします。これにより、すべての Studio コンテンツが正常に移行され、バージョン間でデータが競合する可能性を防ぎます。こちらをクリックすると、変更の調整についての詳細をご覧いただけます。

2. Revu 互換表を確認する

Revu 互換表を参照して、新しい Revu のバージョンがマシン上のオペレーティングシステムおよび関連ソフトウェアと互換性があることを確認してください。

3. ライセンスをアップグレードする

Bluebeam ウェブストアでライセンスのアップグレードを購入できます。アップグレードすると、新しいシリアル番号とプロダクトキーを含むメールが送信されます。この情報を使用して、Revu の新バージョンを登録してください。

古い Revu ソフトウェア向けのシリアル番号とプロダクトキーは、新バージョンには対応しません。また、現在使用中の Revu ソフトウェアの登録を解除して、新しいシリアル番号とプロダクトキーで再登録しても、ソフトウェアをアップグレードしたり、新機能をアンロックすることはできません

これはエディションも同様です。Revu 2019 Standard から Revu 2019 eXtreme にアップグレードするとします。この場合も、Revu 2019 eXtreme 向けに新しいシリアル番号とプロダクトキーが必要になります。

メンテナンスをご利用のお客様へのセルフアップグレードオプション

メンテナンスをご利用のお客様は、セルフアップグレードページからご自身で新しいシリアル番号とプロダクトキーを発行することができます。

Revu 2019 の発売日の30日前に Revu 2018 をご購入された場合、セルフアップグレードページから追加料金なしでバージョンアップグレードをご利用いただけます。

4. Revu インストーラをダウンロードする

ダウンロードと更新ページから Revu の新バージョンをダウンロードできます。ライセンスをアップグレードした後に受け取ったメールに記載されている Revu のエディションを選択してください。メールが見つからない場合は、当社までお問い合わせいただき、代替のコピーをリクエストしてください。

Revu インストーラを [実行] または [名前を付けて保存] する指示が表示された場合、[名前を付けて保存] を選択して、ハードドライブのファイルの保存場所を選択してください。

アップグレードを完了させるには、新しいバージョンのソフトウェアをダウンロードし、インストールする必要があります。現在ご使用の Revu ソフトウェアの登録を解除して、新しいシリアル番号とプロダクトキーで再登録しても、ソフトウェアをアップグレードしたり、新しい機能をアンロックすることはできません

5. Revu をインストールする

ダウンロードが完了したら、開いているプログラムをすべて終了し、インストーラをダブルクリックします。コンピュータに Revu 2019 をインストールするための詳細な説明は、こちらをクリックしてください。

複数のコンピュータに Revu 2019 をデプロイする場合は、Revu のデプロイページをご参照ください。

シリアル番号とプロダクトキーの入力

インストールプロセスの後半で、シリアル番号とプロダクトキーを入力するための登録ウィンドウが開きます。この情報をメールから確認する場合は、この時点でメールプログラムを開いて情報をコピーし、該当のボックスに貼り付けてください。

[登録]ボタンをクリックした後、ソフトウェアは登録サーバーに接続して起動プロセスを完了します。インストーラは実行を継続します。インストールプロセスを完了させるには最後に[完了] ボタンをクリックします。

ソフトウェアの登録中にエラーメッセージが表示された場合は、正しいシリアル番号とプロダクトキーが入力されているか確認してください。メッセージの表示が続く場合は、登録エラーページで、エラーメッセージの意味と解決策を確認してください。

それでもさらにサポートが必要な場合は、Bluebeam テクニカルサポートまでご連絡ください

Related Articles