Revu の最新バージョンにアップグレードする

この記事は、次の対象に適用されます。

  • Revu のすべてのバージョン

アップグレードについて

アップグレードとは、Revu のあるメジャーバージョンから別のメジャーバージョンの Revu に移行することです。たとえば、Revu 2018 から Revu 2019 へのアップグレードはアップグレードと見なされます。Revu ライセンスをアップグレードすると、新しいシリアル番号とプロダクトキーが付与されます。その後、Revu の最新バージョンをダウンロードしてインストールし、登録します。アップグレードは通常、有効なメンテナンスをお持ちのユーザーを除き、購入対象となります。

アップグレードとアップデートの違い

アップグレードはアップデートと同じではありません。アップデートとは、バグ修正やその他の軽微な改善を提供するソフトウェアパッチです。たとえば、Revu 2018.5 から Revu 2018.6 への移行はアップデートと見なされます。アップデートは無料で、ライセンスに含まれています。Revu をアップデートするには、[ヘルプ] > [アップデートの確認] に移動してください。詳細については、[Revu のアップデート] を参照してください。


ライセンスをアップグレードする

Revu ライセンスをアップグレードする方法は、有効なメンテナンスがあるかどうか、またはオープンライセンスがあるかどうかによって異なります。Revu ライセンスをアップグレードできるのは、アカウント所有者またはライセンス管理者のみであることにご注意ください。詳しい手順については、該当するタブを選択してください。

ライセンスに有効なメンテナンスがある場合

ご利用中のライセンスに有効なメンテナンスがある場合は、Revu の最新バージョンに無料でアップグレードできます。アップグレードを申請するには、セルフアップグレードのページをご覧ください。シリアル番号とプロダクトキーをお手元にご用意ください。シリアル番号とプロダクトキーがどこに書いてあるのかわからない場合

アップグレードする前に、すべてのプロジェクトファイルをチェックインし、保留中のセッションマークアップをアップロードしてください。また、互換性チャートを確認して、最新バージョンの Revu がアプリケーションで実行されることを確認してください。

ライセンスをアップグレードするには:

  1. セルフアップグレードのページに移動します。
  2. シリアル番号、プロダクトキー、メールアドレスを入力します。
  3. [適格性の確認] をクリックします。
  4. アップグレードの対象である場合は、[ライセンスのアップグレード] を選択します。

ライセンスがアップグレードされました。メールで送信された、新しいシリアル番号とプロダクトキーを含む新しいライセンス証明書を確認してください。

ライセンスにメンテナンスがない場合

ライセンスに有効なメンテナンスがない場合、またはメンテナンスの有効期限が切れている場合でも、割引価格でアップグレードを購入できます。アップグレードを購入するには Bluebeam ウェブストアにアクセスしてください。メンテナンスがなくても、メジャーリリースから 30 日以内に Revu を購入した場合は、無料アップグレードの対象になります。

アップグレードする前に、すべてのプロジェクトファイルをチェックインし、保留中のセッションマークアップをアップロードしてください。また、互換性チャートを確認して、最新バージョンの Revu がアプリケーションで実行されることを確認してください。

ライセンスをアップグレードするには:

  1. Bluebeam ウェブストアにアクセスします。
  2. 製品を選択するか、[購入] をクリックします。
  3. [Revu の古いバージョンをアップグレードする] をクリックします。
  4. アップグレードするライセンス数を設定し、[追加] をクリックします。
  5. メンテナンスとトレーニングのオプションについては、画面上のプロンプトに従ってください。
  6. [チェックアウトに進む] をクリックします。
  7. アカウントにログインするか、新しいアカウントを作成します。
  8. 既存のライセンスのシリアル番号を入力します。シリアル番号がどこに書いてあるのかわからない場合
  9. 画面の指示に従って購入を完了します。

ライセンスがアップグレードされました。メールで送信された、新しいシリアル番号とプロダクトキーを含む新しいライセンス証明書を確認してください。

オープンライセンスユーザー

オープンライセンスユーザーは、Revu の新しいバージョンに無料でアップグレードできます。Bluebeam Gateway から新しいシリアル番号とプロダクトキーを取得することで、Revu ライセンスをいつでもアップグレードできます。ライセンスをアップグレードできるのは、アカウント管理者のみです。

Revu をアップグレードする前に、すべてのプロジェクトファイルをチェックインし、保留中のセッションマークアップをアップロードしてください。また、互換性チャートを確認して、最新バージョンの Revu がアプリケーションで実行されることを確認してください。

新しいプロダクトキーを取得するには:

  1. Bluebeam Gatewayにサインインします。
  2. アカウントを選択します。
  3. [Revu ライセンスの管理] をクリックします。
  4. シリアル番号をクリックすると、そのライセンスの詳細ページが表示されます。
  5. [オープンライセンス] タブで、新しいプロダクトキーをコピーします。

Revu の最新バージョンを登録できるようになりました。以前と同じシリアル番号を使用できますが、新しいプロダクトキーを入力してください。詳細については、Bluebeam Gateway ガイドを参照してください。

次のステップ:Revu のインストールと登録

ライセンスをアップグレードしたので、次に Revu をインストールして登録します。詳細な手順については、Revu インストールガイドRevu の登録ページをご覧ください。

複数のコンピューターに Revu をデプロイする場合は、Revu のデプロイページを参照してください。

ご質問がある場合

ライセンスチームまでご連絡ください

Related Articles