Bluebeam Revu 2017 インストールガイド


この記事の他のバージョン:

概要

インストールガイド:Bluebeam Revu および Vu 2017 をインストールする方法


関連製品

Bluebeam Revu および Vu 2017


Bluebeam Revu 2017 をお選びいただき、ありがとうございます。このチュートリアルでは、Windows コンピュータに Revu をインストールする方法について説明します。この記事では、Windows 10 へのインストールについて説明していますが、Windows 8.1 および 7 Service Pack 1 でもわずかな変更点を除いて手順は同じです。

注:Revu を複数のコンピュータに導入する場合は、「Enterprise Installation (企業環境でのインストール)」ページを参照してください。このページには、MSI デプロイパッケージ、「Revu Enterprise Installation Guide (Revu 企業インストールガイド)」、および「Revu Enterprise Administrators Guide (Revu 企業管理者ガイド)」が含まれています。

Bluebeam Revu のダウンロード

この手順では、すでに Bluebeam Revu のインストールファイルをダウンロードしているものとします。インストールファイルをダウンロードしていない場合は、「Downloads and Updates (ダウンロードおよび更新)」ページに移動し、ライセンス証明書に示されたエディションとソフトウェアバージョン用のインストーラをダウンロードします。

Windows Update の確認

Revu のインストールを開始する前に、Windows Update が最新で、保留中のリブートが完了していることを確認してください。

メモ:保留中のリブートによって、Microsoft .NET Framework および Revu のインストールで問題が発生する場合があります。

Windows 10

コンピュータで更新の必要があるかどうかを確認するには、Windows の [スタート] ボタンをクリックし、次に [設定]、[更新とセキュリティ] の順にクリックします。「お使いのデバイスは最新の状態です」というメッセージを確認します。「再起動がスケジュールされています」というメッセージが表示される場合は、[今すぐ再起動] をクリックします。また、利用可能な更新がある場合は、[今すぐインストール] をクリックします。Windows の更新処理を完了するには、この手順が必要です。

Windows 7

コンピュータで更新の必要があるかどうかを確認するには、Windows の [スタート] ボタンをクリックし、「Windows Update」と入力して、Enter キーを押します。「Windows は最新の状態です」というメッセージを確認します。

更新プログラムは正常にインストールされました」というメッセージと、「更新プログラムのインストールを完了するには、コンピューターを再起動してください」というメッセージが表示されたら、[今すぐ再起動] をクリックします。Windows の更新処理を完了するには、この手順が必要です。

Bluebeam Revu のインストール

  1. 先にダウンロードした Bluebeam Revu インストールファイルをダブルクリックし、インストールプロセスを開始します。
  2. [InstallShield ウィザード] ダイアログボックスが表示されたら、目的の言語を選択し (それが選択されていない場合)、[次へ] をクリックします。

  3. Revu 2016 がインストールされている場合、[旧バージョンが検出されました] ダイアログボックスが表示されます。Revu ライセンスを Revu 2017 にアップグレードした場合は、[旧バージョンのアップグレード] をクリックします。アップグレードしておらず、購入前に新しいバージョンを評価するために Revu 2017 をインストールしている場合は、[旧バージョンの維持] をクリックします。以前のバージョンをアップグレードするか、または維持するかを選択した後、[次へ] をクリックします。

    メモ:どちらのオプションでも、既存の Revu 設定が新たにインストールされたバージョンに移行します。

  4. 使用許諾契約書を慎重に読み、同意する場合には [使用許諾契約書に同意します] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  5. [Standard]、[CAD]、または [eXtreme] をクリックしてインストールする製品を選択してから、[次へ] をクリックすることが必要な場合もあります。

  6. インストールオプションの選択:[インストール] をクリックしてデフォルトのターゲットフォルダをそのまま使用し、[次へ] をクリックします。

    別のフォルダにソフトウェアをインストールする場合は、[参照] をクリックし、新しい場所を選択した後、[次へ] をクリックしてインストールを続行します。

  7. Windows 8.1 または 7 SP1 ではプロセスのこの部分で、Microsoft .NET Framework バージョン 4.5 以降がまだコンピュータ上にない場合に、Microsoft .NET Framework 4.5.2 もインストールされます。この処理には、長い時間がかかる場合があります。この処理が終了するまで十分な時間を見越してください。

    Revu は、.NET Framework 4.5 以降がない場合、正しくインストールされません

  8. .NET Framework インストールの終了時にコンピュータをリブートするように求められた場合は、[今すぐ再起動] をクリックします。

    メモ:Bluebeam Revu インストーラのウィンドウの背後で、.NET Framework 4.5.2 のリブートプロンプトが表示されていることがあります。このような場合は、Windows タスクバーの [.NET Framework] ボタンをクリックして手前に表示した後、[今すぐ再起動] をクリックします。

    .NET Framework がインストールされ、Windows が再起動した後、Revu インストールが再開するまでしばらくお待ちください。Revu インストールは自動的に再開しますが、ただしそれは、Windows の起動が完了し、Windows とともに開始するプログラムがすべてロードされてからです。Outlook が起動される場合は、Outlook を閉じるまで、Revu のインストールは完了しません。

  9. [Bluebeam の登録] が表示される場合は、ソフトウェアの購入時に送信されたライセンス証明書に記載のシリアル番号とプロダクトキーを入力し、[登録] をクリックします。また、ライセンスを購入していない場合は、[体験版を使用] をクリックし、後で登録を完了してください。[キャンセル] をクリックすると、登録プロセスはスキップされ、体験版が有効化されます。

  10. 最後のインストールダイアログが表示されたら、[完了] をクリックします。[完了] をクリックした後、最後のインストールウィンドウが閉じるまで、Revu または Bluebeam Administrator を起動しないでください。

  11. インストール時に、Windows の再起動が必要になる場合があります。[はい] をクリックして Windows を再起動する前に、作業結果を保存し、プログラムを閉じてください。


インストールの問題

インストールの問題が発生した場合、さまざまなインストールの問題に対応する FAQ 記事が用意されています。登録プロセス中にエラーメッセージが発生した場合は、Bluebeam の登録エラーに関する記事を参照してください。問題が依然として解決しない場合は、ライセンスと登録に関する質問またはソフトウェアサポートについてお問い合わせください

Related Articles